銀座の母(本名 横田淑恵)。銀座では知らない人がいない超有名占い師。 生年月日を言い、手相を見せるだけで、その人の性格、これまでの人生やこれからの運命までもズバリ! 当てると評判の銀座の母。ズケズケものを言うがその言葉は優しさや思いやりにあふれている。

手相、四柱推命、姓名判断、顔相、ホクロ占いなどを駆使して、悩める人たちに、 よりよき人生を送るための指針を与え、アドバイスする銀座の母。

その評判は口コミで全国に広まり、今や銀座は悩める人たちにとっての聖地となっているという。 つい最近まで、銀座の街頭での占いをしていたが、2004年から店舗を構えて占いを行っている。
その人物像
銀座の母(横田淑恵)とは、そもそもどのような人物なのか? むかしは浅草の洋服屋で働いていた銀座の母。

当時浅草によく当たると評判の占い師がいて、占ってもらったところ、「あんたは霊感が強い。 店にいて次にどんな客が来るか分かるだろう」と言われた。

その占い師から、勉強すれば自分よりすごい占い師になれると言われ、一念発起!占い師修行を始める。 銀座の母は子供の頃から霊感が強かったことを感じていた。 そのため、親戚のオジ、オバの死を予言したこともあったという。
伝説の逸話
東京ディズニーランド誕生の陰にも、銀座の母のアドバイスがあったと言う!
ある一人の男が、遊園地をやりたいと相談に来た。
その男、銀座の母も驚く素晴らしい手相の持ち主だった。
銀座の母は、あんたなら必ず成功すると言い切った後。
やがて、東京ディズニーランドが開業。しばらくして、
例の男がランドの社長だとわかったなどなど…

占いで相性がよくないと言われたカップル。
夫の元へ戻れと言われた不倫妻。
三つ又をかけている男性など。
占いに訪れる人は後を絶たない。
関連リンク




銀座の母 横田淑惠(公式サイト)






占い人気キーワード