手相(てそう)は、手の平に刻まれた線(掌線)や丘、爪の状態により、 その人の運勢や才能資質、健康状態の良否を判断する占いの一種。占いと言っても、 ほとんど統計学なので、特に霊感など持ち合わせていなくても、手相学を学べば誰でもできるので、 あなたもチャレンジしてみては!?
主な掌線

■生命線
主に体力・生命力を表す線。この線の長短、線の濃薄によって、その人の持つ生命力の強弱を推測することができる。生命線が短いからといって短命の相とは限らないので注意。

■知能線
別名"頭脳線"。 頭の良さや才能資質を表す線。末端が上に向くほど現実的性質の持ち主であることを表し、下に向かうほど精神的傾向であることを表す。 生命線が短くても知能線が良好な場合自制心が効くため、長生きの相となる。

■感情線
性格や感情の傾向を表す線。感情線から生じる上向きの支線は明るい性格を表し、下向きの支線は悲恋などで受けた悲しみを表すという。

■運命線
男性は主に仕事上の運勢を表し、女性は仕事や家庭運を表す線。生じる場所や向かう方向によって様々な意味がある。太陽線を伴って始め て成功を表す相となる。手相は仕事運を占うのに適するが、それは運命線を見ることで運勢の同行が一目でわかる為。

■健康線
健康を表す線。この線が明確に刻まれていたとしても、健康である証拠ではない。 水星線(財運線)と混合しやすいので注意。健康線の末端が生命線を切る場合、大病の暗示となる。健康線と生命線の交点を生命線の流年で推測し、その時期を察することが出来る。

■結婚線
結婚・恋愛を表す線。小指と感情線の中間を男ならば35歳、女ならば30歳頃として推測し、小指よりが老年、感情線寄りが若年として判断 する。ただしこの流年法から結婚の時期を計ろうとするのは難しい。あくまで結婚が早くなるか遅くなるか程度の目安とすること。 また、結婚線の線の傾向を見ることで、恋愛・結婚がどういった状態になるかをおおよそ把握することが出来る。

■財運線
金運・経済力を象徴する線。小指の下に縦に刻まれる線のこと。別名[水星線]ともいう。 また、小指と薬指の中間に刻まれる場合もあるが、この場合も意味合い的にはほぼ同じである。


占い人気キーワード