あなたの血液型は何型でしょうか!?
たった4種類しかない血液型。でも、確かになにか違う!
テレビや学校などでも、簡単だたらいつも話題になるこの血液型占い。
日本人にしか分からない占いかも!?
微妙に違う性格なんかはやっぱり 血液型のせいかもしれません。。。
血液型別・性格・特徴
A型 長所・・・責任感が強く、几帳面で、約束事もキチンと守る。何事もよく考えて上で行動し、めったなことでは冒険はしない。
短所・・・必要以上に神経質。少し頑固で自分に対するまわりの評判をいつも気にしている。
O型 長所・・・平和主義。親しみやすく性格も表裏がないため、人をひきつける魅力がある。
短所・・・細かい事に気づかない。その場の雰囲気で行動を起こす。
B型 長所・・・天才肌。アイデアが豊かで発想がユニーク。活発で行動力がある。
短所・・・集団で行動するのは苦手。熱しやすく醒めやすい。飽きっぽい。
AB型 長所・・・頭の回転が速く、物事を多目的に判断できる。聞き上手。
短所・・・懐疑的な部分が強い。突然突拍子のない事を言ったりする。
血液型別・相性
<A型 vs A型>
平均的に相性がいい組み合わせ。寄り添って生きるには何よりの組み合わせで、ひとつの仕事をさせても仲良く助け合って息が合う。 反面、お互いの気持ちを考えて、消極的になりがち。積極性と現状打破のバイタリティーに欠ける部分も。。。

<A型 vs O型>
O型とA型は大変相性がよく、恋愛関係が生じやすい。一般的にシックリゆく相性でチーム・ワークが良い。 恋愛関係が生じやすいのは、消極的行動のA型にとって活発で行動的なO型は一種の憧れとなる。O型もA型がいじらしくも見え、励ましたい行動となる。 反面、O型がA気質を理解しないとイライラする。A型はO型に心を押しつぶされ、神経を無視された思いをするなど、お互いを立てないとぶつかる場合も。。。

<A型 vs B型>
A型にはない行動力など、B型には魅力があるため、恋愛関係に繋がるケースが多い。 B型を上、A型を下とした関係が成り立てば理想のチームとなる。 B型は相手の事を理解することに努め、A型は相手にあまり感情的にならないようにすることがポイント。 根底の心の部分を共有しあえれば、最強な組み合わせとなる。 反面、B型の飽きっぽい性格とA型のマジメな性格がぶつかる場合は破壊へ繋がるケースが多い。。。

<A型 vs AB型>
あっという間に愛情に発展する速攻型のタイプ。
相性がなかなかあいにくいけれど、気が合うと強力なペアになりうる。 家庭では奥さんの方がお守り役に回った方がよいので、A型が夫の方がうまく行く。 A型とAB型の取り合わせでは、おしどりコンビと言われる芸能人夫婦がいる。この場合は、やはり奥さんがAB型で、夫の芸能界での活躍を暖かく見守り、 夫を立てているのが仲をうまく行かせているようだ。 仕事での相性はイマイチ。とくにAB型が上司の場合はA型はたまらない。。。

<O型 vs O型>
居心地のよさはピカイチ。
片思いの内は、なかなか相手の気持ちがわからず、なんだか気が合う相手だと感じる程度で、 恋愛対象として発展するのに、きっかけが必要。反面、仕事では、闘争心が強く、負けず嫌い同士であるので激烈なライバル関係となり、時には陰惨に傷つけ合い足を引っ張り合うケースまで起こる。 はっきりとした、上司と部下などの身分関係があれば、いい仕事ができる。 夫婦関係も活気があり、分担協業関係を巧みにすると良いチームになる。ただ、浮気問題は大闘争に発展する危険があるので十分注意が必要。

<O型 vs B型>
O型とB型。おだてれば最高の関係。その反面、相性は悪くないけれど、衝突もかなり出てくる相性。 B型の好奇心はO型の行動を楽しく眺められ、交感がもていい関係を作れます。 危険な場合は、O型がB型に対して”あれっなんか違う?”と思ったときである。 その場合のO型の行動は早く、さっさと逃げ出す。取り残されたB型はポカンとして、どうしてそうなったのか理解できない。

<O型 vs AB型>
相性的には意外にいい。
ただ、それぞれの本性が出てきたときに、個性がぶつかり合うケースもある。 AB型の最初の印象がよい分、その後のギャップが大きく左右されるようです。 もつれた時は双方に回復能力に乏しい傾向があるので要注意。 ただ、外部に対してしっかりした強さと有能さを持ち合わせている分、 内部的にも早く安定する。 なまじO気質の共通点が無いだけお互いに割り切り易く、落ち着きも早い。 O型が男性の場合、AB型女性が求める気ままで自由な発想を認め、 逆にAB型女性はやさしさを、O型男性に与えることが大切。

<B型 vs B型>
お互いに画期的、進歩的な考え方で、B型とB型は陽気で楽しいコンビ。 気持ちも一致し、一応相手が分かる人間と思い、面白いところがある・・と認め合う。 幸せなチームで、話し合いも多い。夫婦ならば共稼ぎも最高!!! しかし、それぞれの自分の生活も大切に考えるため、方向性が違えばぶつかることもあり、 合わなければ、干渉もしないといった極端ケースになりがち。 浮気の心配もあり。 時々は2人だけで愛情を確かめ合う意識的な努力が必要。。。

<B型 vs AB型>
性格は違っているけれど、理解と能率に最適。相性はいいです。
AB型が夫なら結構威張って過ごせる。AB型を一番理解できるのもB型である。たとえもつれても割と双方あっさりと割り切れる。話し合いで全て解決出来るコンビ。 ただし、B型の男性が極端にAB型女性を束縛すると問題が発生。 AB型の女性がB型の男性に愛想をつかすと、あっさり恋も終わってしまう事に。 ビジネス中心のコンビとすると、大変能率が良い組み合わせとなるでしょう。

<AB型 vs AB型>
この組み合わせは非常に少なく、お互いになかなか相手をつかめず、かえってその新鮮さが魅力的なカップルです。 情報分析に長けている同士、仕事でも恋愛でも理論的な関係となりうる。少ない組み合わせなので、希少価値が高い組み合わせ。 お互いが、この血液型を理解していれば完璧なカップル。 ただ、外部からの攻撃を受けるともろいので、共同のバック・アップをしてくれる人を置いておくと良いでしょう。


占い人気キーワード