西洋占星術は、長い歴史の中で大いなる賢者が幾人にも及びデータ-を元に確立され続けてきた。 まさしく神秘のベールに満ちた生命と星の統計学です。

占星術は、星占いのような12区分で決めるような大雑把な占いとは違います。 太陽のみでなく、月および水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の 7惑星の位置を使用します。

また生まれた場所に関連したアセンダントというデータも使用します。 従って同じ瞬間に同じ場所で生まれた人でない限り、ホロスコープは必ず異なり、 ホロスコープが異なればその人の運命もまた変わってきますので、 占星術的に同じ運命を持つ人というのは、まず存在しません。

生まれた瞬間、その場所からの空の星の配置を基本として占う占術。 生年月日・生まれた時間・場所のデータが必要。
西洋占星術の技法
■出生図(ネイタルチャート)
あなたの生れた瞬間の天体配置を出して、どのような運勢を持っているかを占います。
■進行図(プログレス)
そのときのあなたの内的動機を占います。自分の中でこういう時期が来たという事や今の気分などを示します。
■経過図(トランジット)
そのときのあなたの外的動機を占います。外部からの影響で起こる変化を示します。時期を見るのに便利です。具体的に敵に年月日を示します。
■相性
自分と占う相手(人や組織や物など)との相性をみます。実際には2重円を作り細かく相性をみてゆきます。
■合成図(コンポジット)
グループ(2人以上)を占う事ができます。Aという人とBという人を合わせると、化学反応を起こしたようにCというまったく違った人格が出来上がります。
■ソーラーリターン
その人の誕生日から次の誕生日までの1年間を占います。
■ハーモニクス アストロジー
使おうと思えば使える能力はたくさん潜んでいます。それを発見し活用します。
■ホラリー
「彼と結婚したほうがよいか」など、答えを「イエス」「ノー」ではっきりと出します。相手の気持ちやなどもはっきりと出ます。また、探し物、探し人を探し出します。
■エレクショナルチャート
物事のはじまりの日時、良い日、良い時間、方角を探します。開店、結婚、試合、出発などに活かします。
■リロケーション
あなたはどこへ行けば幸福を手に入れる事ができるのか、また、行ってはいけない場所をお教えします。さらに、何県(国)の人と縁がありそれは良縁か悪縁かを見抜きます。
■サビアン アスロトジー
各星座でも細かく分かれます。例えば牡羊座だけでも0度~29度までの意味があります。前半と後半とではそのサインも違うものになってきます。合計360の意味があり、かなり細かいところまで落とし込んで占います。
■イベントチャート
何かのイベントが起こった瞬間の天体配置図でその事件の本質を見抜きます。


占い人気キーワード