「梅花心易」なんて読むの???
ウメチャズケ!?  違う 違う。。
「ばいかしんえき」と読みます。

ではいったいどんな占い?
中国では北宋の時代のそれはそれは、偉い占い師が
生み出した占いで、周易占いの親分的存在
この「梅花心易」占いだそうです。歴史的には700年もの
伝統があるらしい。。。

日本でも江戸時代から盛んに行われて
いた占いと書いてあったけど、さっぱり聞いたこと無いね~!!
実際は、主に恋愛や恋ネタによく利用されて
いたらしいので、庶民には縁が無かったのかも知れませんね!

当たる当たらないは当然、占い師の技量に掛かっているので、
的中率は不明です。。。


占い人気キーワード